『若きウタリに』

『大地に生きる−北海道の沖縄村』で知った掛川源一郎さんの著書、8冊中7冊をインターネット経由で入手。続々と手元に届いています。

http://www.date-kanko.jp/?page_id=173
今日は写真集「若きウタリに」が届いたので見た。掛川源一郎写真と、バチラー八重子の短歌で成る写真集。

八重子さんの言葉使いは日本語とアイヌ語と英語のチャンポンだったそうなんだけど、短歌にアイヌ語だけで書かれたものがあったのは予想外だった。

----
ウタシパノ ウコイキプウタリ レンカプアニ
アイヌピリカプ モシリア エケシケ
----
おたがいに相争う人々のために善良な人々は国土の上に尽きるのか
----

既に手に取っていた、『アイヌの四季』『アイヌの神話』(文:更科源蔵、写真:掛川源一郎)のような伝統的な姿ではなく、伊達のみなさんの生活のスナップショットだったのがほんとうにすごくよかった。おもわず知り合いがそこに居ないか、わかるはずもないのに、重ねて見てしまう。

コメント

人気の投稿