「北海道 作品と図書の展示」に出品しています

下記展覧会にドローイング15点、写真1点を展示しています。いくつかの作品は以前知床のメーメーベーカリーで展示したものですが、その後に生まれたイメージドローイングも合わせて展示しております。まとめてお見せする機会は今後もあまり無いだろうと思います。
お近くの方は、ぜひお越しください。

近くには岡本太郎現代美術館がありますのでそちらも合わせてぜひ。

http://www.meiji.ac.jp/koho/press/2017/6t5h7p00000pwgat.html
以下、明治大学告知ページから転載

明治大学生田図書館 Gallery ZERO
「北海道」作品と図書の展示

明治大学生田キャンパス(神奈川県川崎市多摩区)の生田図書館 Gallery ZEROでは、12月8日(金)~12月24日(日)に「『北海道』作品と図書の展示」を開催します。

そこは「北の大地」と呼ぶにふさわしい。圧倒的な広大さ、ゆたかさ、多様性。平原と山々、森林と海岸、河川と湿原、そして島々。いうまでもなく、たくさんの野生動物たち。私たちの心をさわがせてやまない北海道の魅力を追求します。

「北海道」作品と図書の展示
会期 2017年12月8日(金)~12月24日(日)
時間 平日9:00-19:00、土曜9:00-18:30、日曜10:00-16:30
※12月23日(土・祝)9:00-18:30
会場 明治大学生田図書館 Gallery ZERO(神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1)
※一般の方もご来場いただけます。お車でのご来校はご遠慮ください
主催 明治大学大学院理工学研究科 総合芸術系=PAC(場所、芸術、意識)プログラム
出展 倉石信乃、管啓次郎、谷口岳

ゲスト参加 露口啓二(写真家)、赤阪友昭(写真家)、中村絵美(美術家)、中村和恵(詩人)


コメント

人気の投稿