The guide spots


先月、院生時代にゼミの先生としてご指導頂きたいへんお世話になった倉石信乃先生と、写真家の露口啓二さんを長万部にお迎えし、現在の業務の一環として町内をご案内しました。お越し頂きありがとうございました。

今回、掛川源一郎さんの写した戦後開拓エリアをご案内しました。その流れから、思いついた場所として陣屋のボンズ山、神社とチャシ跡、温泉街、飲屋街をご案内。

一般向けのモデルコースとして、これに静狩エリアの湿原、金山跡の巡見、ホタテ養殖/国鉄のエピソードを加えると、町内の歴史巡見ツアーとしてバッチリまとまる気がしましたが。

翌日、タイミングよく道内芸術祭の掛川展の準備に追われている友人と業務連絡を交わし、こちらへも情報提供させてもらいました。
ちょっとずつでもこうして動いて行けばいいかなと思います。

コメント

人気の投稿