明倫AIR2017

第一回目の明倫AIRに参加してから7年。なんと、再オファーをいただきまして、今年は、明倫AIR実行委員会の方々と一緒にディレクションも担当しつつ、レジデントとして再び明倫地区で滞在制作をすることになりました。
今回のメインアーティストは、久保田沙耶さんです。私はメインアーティストをサポートするディレクター兼アーティストとして活動を行います。


詳しくはこちらをご覧ください。
明倫AIR2017公式ブログ
https://meirinair2017.localinfo.jp/

明倫AIR公式フェースブックページ
https://www.facebook.com/meirinair/





2010年の時の作品は「メイリントーンプロジェクト」というものでした。(一部リンク切れですね。すみません。)
http://muu.in/nakamuraemi/meiring/meiringtone.html
このプロジェクトの時に取り上げた倉吉の各町内会のお祭囃子について、リサーチのために叩き手の方々と話し合いをしたところ、継承者がまったく居ないという事実が判明し、当時のAIR主催団体だったまちづくりNPOの明倫NEXT100のメンバーとどうにかしたいねというお話をしていました。私が滞在を終え帰った直後から主催団体の方々が伝統文化継承事業として小学生にお祭囃子を伝える活動が生まれたそうで、数年間継承事業が行われていました。
今では、メイリントーンのスタジオに毎日きてくれていたあの時は小学6年生だったTくんが継承者として毎年夏祭りに参加しているらしいです。とはいえ、彼も今年就職したらしいのだが、、、。期待しているよ〜。
今回打ち合わせ時にまずはそのお話をいただいて、本当にうれしくなりました。

お互いにそういう体験を共有しているから、「今回も自由にやってくれ〜!」と太鼓判を押してもらって、自分はディレクターとアーティストを兼任して滞在することに決めました。
新作を作れるので、非常にわくわくしていますが、企画や事務仕事ばっかりやっていた今の自分に何が作れるのかというプレッシャーも感じています。

コメント

人気の投稿