9/4 旅するリサーチ・ラボラトリーII podcast 第6回

様々なタイプのリサーチャーと出会う調査型アート・プロジェクト「旅するリサーチ・ラボラトリー」のみなさんが、恩師である詩人の管啓次郎先生のご紹介で、管先生ご本人とともに羅臼まで取材に訪れてくれました。涌坂元羅臼町郷土資料館館長と一緒に、自分のガイドによる知床岬先端部トレッキング&シマフクロウウォッチングを体験してもらいました。

こちらの最終回ラジオの後半の後半、羅臼の話になってます。



東京から札幌経由(しかも陸路)ではるばるやってきたグループなのでお疲れのところ夜まで取材でハードだったと思うんですが、パーソナリティーのお二人、下道基行さんとmamoruさんの満足度の高さが伺えて一安心してます。



コメント

人気の投稿