「海・シマ・場に関わるアート:ここにいるために To be here 『瀬戸内国際芸術祭2013』の現場から」 記録協力


友人アーティストの平良亜弥と西岡万里子が、2013年の瀬戸内芸術祭で本島の秋会期に発表した作品「ここにいるために to be here」の記録集が出版されています。1000部と希少です。私は制作佳境の搬入設営直前時期から発表初日ごろまで...
Posted by 中村 絵美 on 2015年7月27日
著者 平良亜弥と西岡万里子
発行 2015/03
掲載誌「海・シマ・場に関わるアート:ここにいるために To be here 『瀬戸内国際芸術祭2013』の現場から」
出版社・発行元 編集:共同出版

平良亜弥と西岡万里子が、2013年の瀬戸内芸術祭で本島の秋会期に発表した作品「ここにいるために to be here」の記録集。1000部と希少。
中村絵美はp2-3, p23-25, p40-43など、メインの図版写真を提供。

コメント

人気の投稿